お知らせ

ひきこもり「自立支援」を謳う悪質業者に対する刑事告訴についての会見について

すでにこちらでお知らせの通り、令和2年6月15日、弁護士 林 治が参加する弁護団が「あけぼのばし自立研修センター」の運営会社「クリアアンサー」の代表者らを暴行と逮捕監禁致傷などの容疑で警視庁牛込署に刑事告訴し、受理されています。

本件に関して、7月28日に元入所者や代理人弁護士による会見を行いました。
同社は民事提訴もされていましたが、2019年末に破産。債権者らには支払いがなされない見込みで、元入所者は「逃げ得を許さない」と訴えています。

この会見の模様が下記記事で報じられています。ぜひご一読ください。

関連記事