お知らせ

ハザードランプを探して ~黙殺されるコロナ禍の闇を追う~

当事務所の弁護士 林治が取材に応じた書籍「ハザードランプを探して」(藤田和恵著)が扶桑社より発刊されます。

書店でお手に取ってご覧いただければ幸いです。

なお、以下のネットショップでもご注文いただけます。

<書籍の内容>

TOKYOFMで先行ラジオドラマ化。コロナ禍で黙殺される社会の実像に迫る切実なるルポルタージュ!

感染者数、ワクチン接種率……コロナ禍が社会に及ぼしている影響は、決して単純な数字だけで表せるものではない。
政治やメディアが連日、数字に一喜一憂する陰で、この国に一体何が起こっているのか?

著者は2020年秋から、「新型コロナ災害緊急アクション」の活動に密着取材。
そこで出会ったのは、SOSを出したくても出せない人、「生活保護だけは嫌! 」と表情をこわばらせる人……。

「日本全体の底が抜けちゃった感じがする」
黙殺され続けるコロナ禍の社会の実像に迫る切実なるルポルタージュ。
これは誰しものすぐ隣にある現実――。

出版社 ‏ : ‎ 扶桑社 (2021/9/1)
発売日 ‏ : ‎ 2021/9/1
言語 ‏ : ‎ 日本語
単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 208ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 459408933X
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4594089337

関連記事